マガジンのカバー画像

5iveの人【社員・アルバイトインタビュー】

82
ファイブグループの「人」にスポットライトを当てた記事はこちら
運営しているクリエイター

記事一覧

【勤続10年表彰企画】高校時代、ファンになったお店と共に歩んできた10年。笑顔で吉祥…

「お店の雰囲気やスタッフさんが楽しそう!」という高校生らしい純粋な思いに突き動かされ、初…

【勤続10年表彰企画】「こんなに自分に合う会社は他にない!」居酒屋地方出店の特攻隊…

「ミスターファイブ」を自負し、周囲からも厚い信頼を受けている山内優。お客さんにもスタッフ…

【勤続10年表彰企画】“楽しい”でつながる世界をつくるには一人ひとりが“楽しい”を…

寡黙ながらも熱い思いを内に秘めた白濱祥太。10年間のファイブ経験を経て、彼がたどり着いた接…

【勤続10年表彰企画】諦めず挑戦し続ければ失敗にはならない。それこそが成功の秘訣!

中華の名店で料理人として腕とキャリアを上げてきたものの、そこでは皆無だった”お客さんと直…

【勤続10年表彰企画】感謝の気持ちと人とのつながりを大切にする元店長の名物看板娘!

楽しい飲食業界で社会人になってからも働き続けたい。そんな思いを胸にファイブに新卒入社した…

【勤続10年表彰企画】お笑い芸人から凄腕料理人へ。不屈の精神を持つ『こいくる』の商…

大変なコロナ禍も乗り越えた試行錯誤の10年。「与えられる」ばかりでなく「いかに与えるか」を…

【勤続10年表彰企画】「諦めずに考え続ける」が信条。目標は日本一おいしいナポリタンをつくる男!

経験のあった飲食業界で社員の仕事を探していた最中に、ファイブグループの求人を読んでワクワクし、勢いのある会社だと感じて入社を決意したという稲葉。趣味である海外の長期旅行を「パンチョに戻る」という前提で敢行するなど、プライベートも充実させられるファイブならではの働き方を体現してきた。「日本一おいしいナポリタンをつくる男」という目標を持ち、さらなる高みを目指している稲葉がこの10年の経験を語る。 ――――プロフィール スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店 店長 稲葉敏治(44)|

【勤続10年表彰企画】無理をせずありのままの自分で。これから挑戦する人を励ましてく…

過去の葛藤を重い口調ではなくカラッと明るい雰囲気で話してくれた立川。その様子からは様々な…

【勤続10年表彰企画】ありえない!と思っていた創業理念はいつのまにか自分のやりがい…

ネガティブで自己肯定感が低い。そう自分を称する彼の言葉の端々からは「人のために」という思…

【勤続10年表彰企画】外から見て気づいたファイブの楽しさ。キャラじゃないけど本気で…

「お客さん、スタッフ、業者の人まで楽しませたい」そう語る彼の10年間は変化と成長の繰り返し…

【勤続10年表彰企画】アパレルからファイブに再就職!様々な業態を経験した料理長

アパレル業界で働きながら副業として飲食の世界に飛び込み、ファイブグループのとりこになった…

【勤続10年表彰企画】母の愛でみんなを包む。スタッフやお客さんの「居場所」をつくる…

試行錯誤しつつ進んできた彼女の10年ちょっとは決して平坦な道ではなかった。でも周りの人を信…

【勤続10年表彰企画】ダメな自分はここで変われた。『溝の口ペコリ』を盛り上げるアル…

入社当初は仕事を舐めていてスタッフと衝突することも多かったという田中。それでも周囲の人の…

【勤続10年表彰企画】オムナポに旨辛ナポ。パンチョの定番ヒット商品を次々生み出す商品のスペシャリストの次の夢とは

「とにかく負けず嫌いなんです」そう自称する土屋諭。彼の勝ちたい気持ちを強く感じるインタビューだった。でも決して独りよがりにならないのはスタッフとの信頼関係の構築があるからだろう。そのバランス感覚の秘密を大公開する。 ――――プロフィール パンチョ事業部BDF(パンチョ商品担当) 土屋諭(39)|通称「2号さん」 2013年1月入社。『スパゲッティーのパンチョ 吉祥寺店』でアルバイトを始め、『スパゲッティーのパンチョ 秋葉原店』での店長を経て、現在はパンチョ事業部商品担当のB