見出し画像

【トップランナーの声-vol.6】通勤1時間以上!強いお店愛でアルバイトなのに商品開発まで!?

2020年度から本格的に始まったアルバイトスタッフの評価制度、「ステップアッププログラム(以下:SUP)」

現場の7割以上を占める約1300人のアルバイトさんの中でも上位5%に入るトップランナーとして活躍されている「エース」もしくは「トレーナー」にあたるスタッフさんに、心掛けていることや働きがいをインタビューしていきます。第6回目は『ローストビーフ大野』原宿店所属の「あきよちゃん」です!

※撮影時のみ新型ウイルスの感染拡大防止は徹底した上でマスクを外してますが、営業時にはマスクを着用しております(2021年4月現在)

画像8

▼プロフィール
あきよちゃん:『ローストビーフ大野』原宿店(以降『原ロー』)所属
SUPランクは[トレーナー2]の入社3年目の中堅。
1999年生まれの21歳、おっとり笑顔が魅力的な大学4年生。
将来はお客様の人生に伴走するエステティシャンを志望中。

アルバイト

1:通勤1時間以上ですけど、迷いはなかったです

画像2

元々都会でバイトしたいなーとは薄っすら思っていた時に、買い物しに原宿に来て、たまたま原ローに入ったんです。明るくて、お店に活気があって、スタッフさんたちがみんな楽しそうで。
その場でアルバイト募集POPを見て「応募したいです!」って一緒にいた友達と一緒にスタッフさんに話しかけちゃいました。

後日改めて面接してもらい、友達ともども無事採用してもらえました!その時の友達もまだ一緒に働いています♪
地元からは1時間以上、学校も全く近くは無いのですがとにかく楽しいので苦に思ったことは無いですね。逆に地元の友達を一人ルイトモでスタッフに引き込みました(笑)

2:サークルとか部活みたいな環境です

原ローは”原宿”っていう街の性質もあって、アルバイト仲間もお客さんもほとんど同年代なので、「仕事」っていうよりも好きでやってるサークルとかの感覚でわいわい楽しく働かせてもらっています。

画像3

こういう時、挫折のエピソードとかあったほうがいいと思うんですけど本当に人間関係のストレス感じたこととか、辞めようって思ったことが一度もないんです。。。

コロナ前は月に1度スタッフのみんなが集まる店舗MTGが定期で開かれてたんですけど、「せっかくみんなで集まるなら、ご飯食べながら色んな話出来る時間が多い方が楽しい…!」ってアルバイトの声が多くて、自然と自分たちで事前にアンケート結果の分析や各自の目標をLINE上で話し合ってまとめておく形ができちゃったくらい仲がいいです(笑)

3:尊敬する先輩の存在

画像4

《写真中央:憧れの先輩「美沙さん」。社内でも有名な名物スタッフさんでしたが、現在は卒業してご実家の九州へ》

原ローにはもともと圧倒的に正解で、リーダーで、大好きなお姉さんのオープニングスタッフ「美沙さん」が居て、ずっとお手本にしていました。
とにかく自分が何か気づいてやろうって思ったことは全部先に美沙さんがやっちゃってる、いわゆるすっごく「できる」人で。なのに接客も後輩の育成もすごくて、私も入った時から憧れていました。

画像5

美沙さんが卒業する前に、事業部の新店舗が立て続けにOPENしたタイミングがあったのですが、そのOPENのヘルプに一か月くらい美沙さんと一緒に(お客様との接し方の見本として)呼ばれて働けたことが凄く嬉しかったです。少しは美沙さんに私も追いつけてきたかな…?って。
目標とする先輩がいてくれたのはありがたかったですね。

アルバイト

4:「自分から前に行かないと楽しくならないぞ!」

もともと、いつも笑顔でいること、明るい声のトーンで話すことは心掛けて働いていたんですが、会社のイベントの運動会で観客席に居たときに「自分から前に行かないと楽しくならないぞ!」って前の店長に連れ出されたことがあって。

画像6

思い切って前に出たらすっごく楽しかった経験が出来たのでそれからお店でも自分から積極的にお客様にお声掛けしたり、動くことが増えましたね。

トレーナーとしては後輩のスタッフには「全然大丈夫だよ!」って言ってあげるのが私の役割だと思っています。私自身スープひっくり返しちゃったり、食器割っちゃったり、ドジ系の失敗をたくさんやってきたので…(泣)

画像7

お客様にせよ、後輩にせよ、相手の気持ちを考えて寄り添う関わり方を心がけています。

画像10

【吉澤店長からのコメント】
いつも明るく、お客さんもスタッフもみんな笑顔にしてくれる存在です。また、ブランドステートメントを体現し、ファン創りにおいては欠かせないスタッフさんです♬新人さん教育に関しても、親切丁寧ふんわり教えてくれる姿にみんなメロメロ!

そのキャラクター、明るさを忘れずに今後もローストビーフ大野を代表するあきよちゃんであってほしいですね!就活に入りシフトが減っておりますが、卒業までにミニライブできるぐらい、お店にも個人にもファンを増やし続けてほしいです(笑)

5:お店のために考えた「新商品」

大学4年なので、今年度で原ローを卒業しちゃうのですが、それまでに今開発している新商品をぜひお店で出せるようにしたいんです!

コロナでお客様が減ってしまった時に「お店に来てもらえる理由を増やせないかな?」と思って、韓国で流行っている『フルーツエイド』っていう飲み物をドリンクメニューに取り入れられないか提案してみたんです。

画像8

《写真:実際にあきよちゃんがお友達のスタッフと試作したドリンク》

そしたら店長も、事業部長も前向きに検討して話進めてくれて。
今原価とか仕入れとか器とかいろいろまだ調整段階なのですが、完成したらぜひみんな飲みに来てくださいね!

私にとっても自分がこのお店にいた証みたいなものが残ると嬉しいです。スタッフ卒業後にお客さんとして来た時に「このドリンク私が開発したんだよ!」って友達に言いたいです(笑)

画像9

原ローのみなさーん!大好きです♥
これからもみなさんと楽しく働きたいと思います!よろしくお願いします!

▼▼同じ定食業態のトップランナー記事はこちら!

===========

今後、定期的に更新していきますので、ぜひこちらのアカウントをフォローいただけると嬉しいです!この記事へのスキもお待ちしています!

また、ファイブグループでは新しい仲間を募集しています! 少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ下記よりエントリーください。

新卒

アルバイト

画像13






この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!私も好きです♪
株式会社ファイブグループがお届けする公式noteマガジン。「楽しいでつながる世界を作る」をミッションに、飲食業界で活躍するファイブグループの社員やアルバイトさんの「働きがい」につながるよう、様々な「人」や「取り組み」や「各種制度」についてなどを日々発信するオープン社内報です。