飲食バイトに受かるコツってある?採用される人の特徴とは?
見出し画像

飲食バイトに受かるコツってある?採用される人の特徴とは?

飲食バイトの面接を控えている人の中には、
「どうすれば採用してもらえるかな」
「自分でも雇ってもらえるのだろうか」
という不安を抱えている人がたくさんいるでしょう。

画像6

そこでこの記事では、飲食バイトの面接に受かるコツや、採用される人の特徴について詳しく解説していきます。

新卒

飲食バイトに採用される人の特徴って何?

まずは、飲食バイトに採用される人の特徴について、詳しく見ていきましょう。

1:最低限の礼儀と常識がある
最低限の礼儀と常識がある人は、飲食バイトの面接で採用してもらいやすいです。というのも、飲食店は接客業になりますので、お客さんとのコミュニケーションが必須となります。

この時に、礼儀や常識がないと、お客さんに不愉快な思いをさせてしまう可能性があるため、面接では、
・挨拶ができるか?
・敬語が使えるか?
というような一般的な常識やマナーを見られていることが多いです。

2:熱意がある
飲食店が欲しているのは、お店や接客業に熱意のあるスタッフです。

そのため、
「何としてでもこのお店で働きたい」
という考えを持っている人は、採用されやすいと言えます。

「家から近いから」
「給料が高かったから」
というような志望動機をあまりに素直に伝えてしまうと、面接官にマイナスの印象を与えてしまう可能性がありますので注意しましょう。

画像7

3:お店の雰囲気に合っている
どの飲食店にも、それぞれ雰囲気があります。
例えば、
・カジュアルな雰囲気のお店
・少しお堅い雰囲気のお店
などです。

お店の雰囲気に合っている人は採用されやすい傾向にありますので、自分の性格や雰囲気と照らし合わせながらバイト先を探してみると良いでしょう。

飲食バイトの面接に受かるコツってある?

では次に、飲食バイトの面接に受かるためのコツについて、詳しく見ていきましょう。

1:TPOを意識した服装で挑む
バイトの面接が初めての場合、
「スーツを着ていかなきゃいけないのかな?」
と思ってしまう人もいるのですが、私服でも問題ありません。

とはいえ、TPOを意識した服装を意識する必要がありますので、半そで短パンというようなラフすぎる服装ではなく、
・チノパン
・白いシャツ
などを選ぶようにしましょう。

2:ハキハキと笑顔で話す
飲食バイトの面接を控えている人の中には、
「何を言えばいいかな?」
「どうすれば印象を良くできるかな?」
と考えている人もたくさんいるでしょう。

画像8

ただ、難しく考える必要は一切ありません。
大切なのは、ハキハキと笑顔で話すということです。

先ほども解説したように、飲食バイトはお客さんと接する機会が多いため、お客さんにマイナスの印象を与えない人かどうかということを注目していることが多いです。

緊張して肩に力が入りすぎてしまっていると、顔がこわばってしまいますので、適度にリラックスした状態で、笑顔を忘れずに面接に挑んでみてください。

新卒

飲食バイトの面接で注意すべきこと

1:シフトの希望はしっかりと伝える
バイトの面接では、
「週にどれくらい入れる?」
と聞かれることがほとんどです。

この時に、採用されたい一心で嘘をついてしまうと、後々トラブルになってしまいます。
そのため、自分が入れる日数を正直に伝えるようにしましょう。

また、
「週3日働ける方」
という条件で募集されていた場合でも、週3日以上働けるお店もありますので、たくさんシフトに出たいと思っている場合は、面接の時点で確認しておくことをおすすめします。

2:確認したいことをメモしておく
面接前に質問したいことを頭でイメージしたとしても、いざ本番を迎えると緊張で忘れてしまうことが多々あります。
そうなると、質問したいことを聞けないまま面接が終了してしまうことになりますので、箇条書きでも構いませんので、あらかじめメモに書き留めておきましょう。

画像9

3:時間には遅れない
バイトの面接で一番やってはいけないのが、遅刻です。
遅刻をしてしまうと、
「時間にルーズな人なのかな」
と思われてしまい可能性が高くなり、その時点で印象が悪くなってしまいます。

そのため、時間には余裕を持って行動し、どうしても間に合いそうもない時には、できるだけ早い段階で連絡をしておくことが大切です。

まとめ

飲食バイトの面接に受かるためには、今回紹介したコツを正しく実践していく必要があります。
とはいえ、あまりにも緊張しすぎてしまうと、聞きたいことを忘れてしまったり、自分の魅力を最大限にアピールできなくなってしまったりするため、できるだけリラックスした状態で挑むことも大切です。

ただし、全く準備をしない状態で面接に挑んでしまうと、面接官にマイナスの印象を持たれてしまうことがありますので、
・履歴書の準備
・持ち物の準備
・質問対策
・身だしなみの確認
などは、しっかりと行っておきましょう。

▼こちらの記事もおすすめ


===========

定期的に更新していきますので、ぜひこちらのアカウントをフォローいただけると嬉しいです!この記事へのスキもお待ちしています!

また、ファイブグループでは新しい仲間を募集しています! 少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ下記よりエントリーください。

新卒

画像2

画像3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたの明日が楽しいこといっぱいでありますように!
株式会社ファイブグループがお届けする飲食×オープン社内報。「楽しいでつながる世界を作る」をミッションに、飲食業界で活躍するファイブグループの社員やアルバイトさんの「働きがい」につながるよう、様々な「人」や「取り組み」や「各種制度」についてなどをオープンに日々発信する社内報です。