見出し画像

おむすびプロジェクト「茶リティー」4月のお礼とご報告

ファイブグループは「”楽しい”でつながる世界をつくる」という経営理念のもと、その一歩を各店舗の出店地域でつくっていくことを宣言しています。

▼詳しくはコチラ

そんな地域貢献としての子ども食堂活動の一環として、4月からチャリティーメニューの試験導入が始まりました。

▼詳しくはコチラ

そんな4月にいただいたご支援のご報告と、今後の活動予定を告知させていただきます!

1:4月に集まったご支援ご報告

※緊急事態宣言の発令を受けて以降は対象地域の居酒屋店舗での酒類提供はしておりません

【居酒屋事業部】

画像1

計1060杯!『茶リティーハイ』1杯あたり50円が支援金となりますので
合計金額53,000円のご支援をいただきました。
このご時世の中店舗に足を運んでいただき、さらにこの地域貢献の輪に参加してくださった皆様、ありがとうございました!

【B級グルメ事業部】

画像2

計225ボトル!『茶リティー黒烏龍茶』1本あたり10円が支援金となりますので
合計金額2,250円のご支援をいただきました。
短時間のご来店にも関わらず活動に目を止めていただき、この地域貢献の輪に参加してくださった皆様、ありがとうございました!

2:次回子ども食堂支援活動の予定

※情勢によって変更および中止となる可能性もございます

【毎週日曜日昼】
自社店舗『串とあて巻き 居酒屋大悟』藤沢店にて開催

▼詳しくはコチラ

【6月下旬】
吉祥寺自社店舗にて子ども食堂開催予定
【7月下旬】
新宿の子ども食堂様の活動に参加予定

その他、埼玉・横浜・千葉の子ども食堂様の活動に夏頃参加調整中です。
詳細は決定次第、随時公式アカウントなどから発信させていただきます。

緊急事態宣言も延長され、思うようにいかない日々ですがしっかりと地域とつながり、地域に愛され、必要としてもらえる存在になれるように1歩ずつ活動してまいりますので、各店舗ともども引き続きファイブグループをよろしくお願いいたします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたの明日が楽しいこといっぱいでありますように!
9
株式会社ファイブグループがお届けする公式noteマガジンです。「楽しいでつながる世界を作る」をミッションに、飲食業界で活躍するファイブグループの「人」が「大事にしている考え方」を誰でも気軽に読める場として、日々発信するオウンドメディアです。