見出し画像

私にとってのファイブウェイズ~5ive Ways Episode Vol.1 江頭宏美(とりとん業態 兼任店長 )~

ファイブグループが大切にしてきた行動指針を、2020年、改めて明文化したものが「5ive Ways」。5ive Waysには、下記5つが掲げられています。

画像1

私にとってのファイブウェイズ』では、ファイブグループで活躍している社員たちに対し、日々の仕事の中でどのように5ive Waysを実感しているかをヒアリング。今回は、とりとん業態で兼任店長を務める江頭宏美さん(通称:えがちゃん)から、「04―仲間を”承認”し”称賛”せよ」につながるステキなエピソードをいただきました!

【プロフィール】
名前:江頭宏美(えがしらひろみ)。ニックネーム:えがちゃん。
年齢: 1986年06月生まれ。
社歴:2011年入社。
現在は、とりとん業態で兼任店長を務める。

仲間を思いやる文化や、一緒にお店をつくっていく意識
~とりとん業態 兼任店長 江頭宏美~

画像2

私がどの店舗でも絶対的なルールにしているのは、「年末に売り上げ目標を達成したら、スタッフ全員で店舗旅行に行くこと」です。
ひとつの明確な目標があることで、店舗スタッフ全員のやる気がアップしますし、見事目標を達成した翌年には、「また旅行に行きたいね」「じゃあそのために何をしようか」という風に、みんなが主体的に考え始めるんです。結果、「そのためにはお客さんに喜んでもらわなきゃダメだよね」と。
同じ目標を持つことで、仕事も楽しくなるし、スタッフ同士の関係性も良くなっていくんじゃないかと思っています。

お客さんが増えれば、売り上げも上がるし、店舗旅行にも行ける。そんないいスパイラル(連鎖的な循環)が、お店づくりにとても良い影響を与えていますね。つまりは、お客さんに喜んでもらうこと自体が、全てにつながっているんです。

そんな店舗のいい雰囲気をつくれているからなのか、実は最近嬉しいことがあって。新宿店のアルバイトさんたちに、サプライズで誕生日を盛大にお祝いしてもらったんです。次の日に学校などもある中で、8割くらいのアルバイトさんが集まってくれました。もともと、スタッフ同士の距離を縮めたいという想いもあり、日頃から頑張ってくれているアルバイトさんたちのお祝いをしているんですが、まさか自分がお祝いされる側になるとは思ってなくて。しかも、それがアルバイトさんたち発信だったというのがすごく嬉しかったんです。

仲間を思いやる文化や、一緒にお店をつくっている意識というのを、つくれているんだなと思ったら、とても感動してしまって。
5ive Waysにあるような仲間を”承認”し”称賛”せよという考え方は、こういった部分にも表れているのかなと感じました。


▼こちらの記事も人気です!▼

===========
今後、定期的に更新していきますので、ぜひこちらのアカウントをフォローいただけると嬉しいです!この記事へのスキもお待ちしています!
また、ファイブグループでは新しい仲間を募集しています! 少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ下記よりエントリーください。


ファイブグループ 新卒採用についての最新情報はこちらをご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたの明日が楽しいこといっぱいでありますように!
4
株式会社ファイブグループがお届けする公式noteマガジンです。「楽しいでつながる世界を作る」をミッションに、飲食業界で活躍するファイブグループの「人」が「大事にしている考え方」を誰でも気軽に読める場として、日々発信するオウンドメディアです。