見出し画像

【トップランナーの声-vol.5】ファイブ出戻りからの半年でエース2に!「街」を楽しむおしゃれ番長の働きがい

2020年度から本格的に始まったアルバイトスタッフの評価制度、「ステップアッププログラム(以下:SUP)」

現場の7割以上を占める約1300人のアルバイトさんの中でも上位5%に入るトップランナーとして活躍されている「エース」もしくは「トレーナー」にあたるスタッフさんに、心掛けていることや働きがいをインタビューしていきます。第5回目は『吉祥寺っ子ダイニングPecori』の「ゆっこ」ちゃんです!

※撮影時のみ新型ウイルスの感染拡大防止は徹底した上でマスクを外してますが、営業時にはマスクを着用しております(2021年4月現在)

画像1

▼プロフィール
ゆっこ:『吉祥寺っ子ダイニングPecori』(以降『吉ペコ』)所属。
SUPランクは[エース2]のトップランナー。
1997年生まれの24歳、『串カツ田中吉祥寺店』でファイブグループでの初アルバイト、その後アパレル系に就職したのち、去年吉ペコで再度ファイブに仲間入りした吉祥寺のおしゃれ番長。

アルバイト

1:大好きな人からの「一緒に働こうよ」

画像2

一番最初にファイブに出会ったのは6年くらい前、アルバイトを探していた大学1年生の時に、数店舗面接を受けた中で一番楽しそうだったのが当時は山内店長率いる『串カツ田中 吉祥寺店』で、大学卒業まで約3年間働きました。

その後アパレルで社会人になって1年くらい経った頃、久々に吉ペコに友達と飲みに来てびっくりしたんですよね。

言い方は悪いですけど、私の中での吉ペコの印象って「ちょっとおしゃれな普通のお店」だったのですが、当時は現店長のカミーラさんが入ってお店がガラッと変わり始めていた時期で、ものすごく楽しくて一気にお店とカミーラさんのファンになり、仕事終わりに通い始めちゃいました。

画像3

そのころ、コロナの影響もあって「一度アパレルから離れたいなー」「ファイブやっぱ楽しかったなー」とカウンターで飲みながら話していたらカミーラさんが「じゃぁうちおいでよ」って誘ってくれて、吉祥寺のファイブに戻ってくる決意をしました。

大ファンな憧れの人に「一緒に働こうよ」って言われたら…そりゃOKしちゃいますよね(笑)

2:甘えるの苦手で…

約1年ぶりに戻った飲食、いやファイブでしたが元々吉祥寺で店舗同士のつながりもあったので最初から「先輩」扱いされたのはちょっと気まずかったですね…。

画像4

串カツ田中のホールで働いていた頃と比べると、席数も少なくカウンター接客を中心とする吉ペコの基準とする「絡む」は一段濃厚で、最初は作業しながらお客さんと会話し続けるのに苦労しました。

私はいわゆるアネゴタイプなので、甘えるのも苦手だし、「出来る」扱いしてもらいがちなんですが、私お酒も飲まないのでカクテルもわからないし、お客さんにいただいても困っちゃうし、吉ペコに入った当初は実力が伴わないので辛かったですが、それもバネにして半年でここまで来れたとも思います。

画像5

あ、今ではドリンク場からのカウンター接客も大好きですし、スタッフドリンク「ゆっこはコーラ」が浸透したので問題ないです(笑)

3:人の成長に関わる「やりがい」

これは串カツ田中での話なんですけど、1から自分がホールを仕込んだ子が満席のホールを仕切る役割を張ってる姿を見た時に、トレーニングする立場の魅力を強く実感しました。

画像7

積極的なタイプじゃなかったような子が自分から人に関わるようになっていって、お店を卒業するラストランの日に沢山の仲間や常連さんが会いに来てくれる存在になってるのは本当に感動しますよ。

アルバイトの立場からでもそんなふうに人が成長する場に立ち会って一緒に喜べるのはエースやトレーナーの一番の「やりがい」ですね。

SUPが始まって、目標も明確になったのでもっとたくさんの人がこのやりがいを味わえたらいいなと思います。

アルバイト

4:自然に「楽しむ」中で変わる、成長する

画像11

私は出戻った時のオリエンテーションで説明されたアルバイトハンドブックにも書いてある「仕事=貢献」がとてもしっくりきていて、働きがい、自分がやっている意味はそこから生まれると思っています。

そしてカミーラ店長が新人に必ず話していることなのですが、「接客」を仕事と思わず自然に楽しめることを私自身も大切にするようになりました。
「人と喋って楽しんでお金もらえるってめっちゃ良くない?」って、自分から楽しみにいく気持ちが大事。

画像11

昔はオペレーションとか作業効率にこだわりすぎてピリピリすることも多かったなって今では思いますね。Pecoriの「かっこいい」そのものなカミーラ店長の影響がすっごく大きいです。実際に「ゆっこ変わったね!」って当時の私を知る人からもよく言われるくらい(笑)

画像10

《写真左:吉祥寺っ子ダイニングPecori カミーラ店長(本名です!)》

【カミーラ店長からのコメント】
ゆっこはとにかくベースのポテンシャルがすごく高くて、求めていることを先読みして動けるスタッフです。
一番の強みは目的と本質をもって行動できるところ。
お店のハウスルールや店舗理念、店舗ブランディング、会社理念まで一貫して理解して動いてくれているので営業やトレーニングも安心して任せられます。

次のステップは真っすぐ前を見るだけじゃなくて、周囲を常に見回してよりたくさんの人と関わって価値観をもっと広げていくこと。関わる人を意識的に増やして柔軟性を身に着けていけたらまだまだ成長します!
吉祥寺店だけじゃなく、Pecoriのブランドを背負える看板娘になることを期待しています。

《そんなカミーラ店長のキャリアインタビュー記事がコチラ》

5:宣言してコミットする

実は私、ついこの間事業部長のたくちゃん(利根川部長)に「2021年の上半期でキャプテンに就任します!」と宣言してるんです。
後戻りは出来ない(笑)あと2か月、楽しみながら全力で努力していきます。

《アルバイトさんともよく喋る、利根川部長の10年勤続記事はこちら》

画像11

昇格や時給UPって「お金もらえてわーい!」だけじゃなくて、自分がお客さんの「また来たい」をつくれている、お店を良くしていけている、ファンを増やしていることの証明だと思っているんですよね。

自分が上に上がるだけじゃなくて、一緒に働く仲間みんなを引き上げていけるキャプテン像を描いています。

全員で成長できるチームをつくっていきたいな!

画像8

最後に、吉祥寺というファイブのお店が集まる街の魅力も出戻った大きな理由の一つ。年齢とか立場関係なくみんな仲いい環境が他の会社では得られないことだなって思っています。

ただお金を稼ぐバイトをするのではなく、苦じゃない、楽しく働ける環境って魅力的!!


▼▼同じ居酒屋業態のトップランナー記事はこちら!

===========

今後、定期的に更新していきますので、ぜひこちらのアカウントをフォローいただけると嬉しいです!この記事へのスキもお待ちしています!

また、ファイブグループでは新しい仲間を募集しています! 少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ下記よりエントリーください。

新卒

アルバイト

画像14









この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたの明日が楽しいこといっぱいでありますように!
株式会社ファイブグループがお届けする公式noteマガジン。「楽しいでつながる世界を作る」をミッションに、飲食業界で活躍するファイブグループの社員やアルバイトさんの「働きがい」につながるよう、様々な「人」や「取り組み」や「各種制度」についてなどを日々発信するオープン社内報です。