見出し画像

【トップランナーの声-vol.7】家出するくらい(!?)ここが好き。事業部長からも太鼓判をもらう名物スタッフ!

2020年度から本格的に始まったアルバイトスタッフの評価制度、「ステップアッププログラム(以下:SUP)」

現場の7割以上を占める約1300人のアルバイトさんの中でも上位5%に入るトップランナーとして活躍されている「エース」もしくは「トレーナー」にあたるスタッフさんに、心掛けていることや働きがいをインタビューしていきます。第7回目は『肉汁餃子のダンダダン 大宮店』の「大タン(だいたん)」です!

※撮影時のみ新型ウイルスの感染拡大防止は徹底した上でマスクを外してますが、営業時にはマスクを着用しております(2021年5月現在)

画像9

▼プロフィール
大タン:『肉汁餃子のダンダダン 大宮店』(以降『ダン大宮』)所属。
SUPランクは[エース1]のトップランナー。
埼玉生まれ埼玉育ちの24歳、測量・建築系の専門に通いながらダン大宮の看板息子を務める浦和レッズの熱狂サポーター。

1:ビールの売り子からダンダダンへ

ファイブとの出会いは6年ちょっとくらい前。
大学1年生の頃に神宮球場でビールの売り子をしてたのですが、シーズンオフ中もアルバイトしたいなーと地元で探していて見つけたのがきっかけです。

画像2

何の気なしに応募したんですけど、入社したらお客さんとの距離が凄く近くてアットホームで、思った以上に「ここ楽しいな!」って。
かれこれもう6年以上居ますけど、シフトインやだなーって思ったこと一度もないです。スーパー常連さんとはもう普通に友達なので、休みの日にスタッフと常連さんとで飲みに行ったり、ディズニーに一緒に行ったこともありますね(笑)

かれこれもう6年以上居ますけど、シフトインやだなーって思ったこと一度もないんです。毎日スタッフや仲良くなったお客さんに会えるのが楽しみで出勤してます!

2:親と進路で衝突して…

6年間で一番の自分的事件は…大学辞めた時ですね。そのまま就職しちゃおうと思ってたんですが、うち建築系の家業もやってるので「大学辞めるなら家の仕事を」という親と揉めて。
自分はまだまだダン大宮に居たかったのでおばあちゃんちに家出してアルバイトは続けてたら店に親が来て店先で修羅場になったことが…。

画像3

今の店長のヒロキが(愛情と信頼の呼び捨てでしたw)間に入ってくれて、親と店長と自分の三者で話す場を設けてくれたりお世話になりましたね…。最終的には家業のための専門に1年通って手伝いをしながらダン大宮でも働くことを認めてもらえてる状態です。

3:人と仲良くなるの大好き!喋るの大好き!

普段の営業ではめっちゃ自分から話しかけに行くタイプですね。元からそういう性格なので「絡み」の部分ではそんなに苦労したこともないかな。
俺自身音楽やらスポーツやら趣味が結構広いので「〇〇!?俺も好きなんですよそれ!」ってすぐ話しかけに行っちゃいます。

画像4

ダン大宮は常連率8割超えるようなお店なのですが、そんなお客さんとつながりの強いお店になるのに自分の絡みも役立ってるんじゃないかなって思っています。連絡したら「じゃぁ行くわ」って来てくれるプライベートでも仲のいいお客さんが6組くらいいるのですが、そういう僕が持てている強いつながりに他のスタッフも巻き込んでいる最中です。

「ダイキがいなくなったらもう来なくなるかも…」って言ってもらえるの嬉しいんですけど本当にそうなったら困るので、お客さんとスタッフを紹介しあってつなぎまくってる(笑)

4:【店長コメント】承認と賞賛で人を育ててくれる本当に信頼できる存在

画像5

山中店長(呼び名は『ヒロキ』w)

ダイキは承認と賞賛がめっちゃ上手。「いいね!」「できたじゃん!」で人を育ててくれるのがものすごくいいところだと思います。

責任感も強くて「アルバイトだから」って甘えがない。そこらへんの社員よりしっかりしてるんじゃないかな。ダイキがいるなら俺抜けても大丈夫って思える、時間帯責任者として絶対的な信頼があります。休業中に社員が事業部会をやった時も他店のキッチンだったにもかかわらず、めっちゃ笑顔でめっちゃ盛り上げながら軽ーく1人で50人分のドリンク回しててくれて「さすがだなー」って思いましたね。

画像6

一番カッコいいのが「俺こんなにやった」が無いところ。自然にやるんだよねー。ダン大宮自慢の兄貴分です。事業部長の俊さんもダイキのことめっちゃ大好きって言ってるよ(笑)

課題は自分でも言ってるけど「怒れない」っていうより厳しいこと言えないことと、ダイキと同じ目線で考えて動いてくれる後輩を増やせるように言葉にして語っていくこと!頼りにしてるよ!

5:元スタッフがやっぱ戻ってきちゃうような魅力のお店に

元々「ここで就職したいな」という気持ちがあって、先日開催されたファイブグループのアルバイト向けの会社説明会にも参加したのですが、働き方にバリエーションが用意されてたり知らなかったことも知れて、より好きになれました。

画像7

専門卒業後には、一度家業のほうを少し頑張って、3年くらいしたらぜひファイブに社員で戻ってきたいなって思っています。そのままストレートに社員になりたい気持ちもあるんですけど、他の世界も経験してからっていうのもいいなって最近考えられるようになって。

SUPがはじまってから、自分だけじゃなくて周りのスタッフ、お店ごとパワーアップしようって自覚があがったので今の新人ちゃんたちをしっかり鍛え上げて卒業した元スタッフが嫉妬して仕事辞めて戻ってきちゃうくらいのめっちゃ楽しくてめっちゃ愛されるお店つくっていきます!

画像8

ぜったい後悔させないので一回飲みに来てくださいね!来てくれたらわかる!ぜひ!

画像9

===========

今後、定期的に更新していきますので、ぜひこちらのアカウントをフォローいただけると嬉しいです!この記事へのスキもお待ちしています!

また、ファイブグループでは新しい仲間を募集しています! 少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ下記よりエントリーください。


この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたの明日が楽しいこといっぱいでありますように!
7
株式会社ファイブグループがお届けする公式noteマガジンです。「楽しいでつながる世界を作る」をミッションに、飲食業界で活躍するファイブグループの「人」が「大事にしている考え方」を誰でも気軽に読める場として、日々発信するオウンドメディアです。