見出し画像

私にとってのファイブウェイズ~5ive Ways Episode Vol.4 犬飼育実(居酒屋事業本部 SC)~

ファイブグループが大切にしてきた行動指針を、2020年、改めて明文化したものが「5ive Ways」。5ive Waysには、下記5つが掲げられています。

画像2

私にとってのファイブウェイズ』では、ファイブグループで活躍している社員たちに対し、日々の仕事の中でどのように5ive Waysを実感しているかをヒアリング。今回は、居酒屋事業本部でSC(ショップコーディネーター)を務める犬飼育実さんから、「03─“モテる人”であれ」に関するエピソードをいただきました!

【プロフィール】
名前:犬飼育実(いぬかいなるみ)
年齢:1990年10月生まれ。
社歴:2011年入社。
池袋っ子居酒屋 俺たちのとりとん(以下、俺とり)でアルバイトを経験後、新卒でファイブグループに入社。SA(ショップアドバイザー)社員を経て現在は、SC(ショップコーディネーター)として勤務。

新卒

モテるのは、本気で「お客さんに喜んでもらいたい」と思える人~居酒屋事業本部 SC 犬飼育実~

画像1

いちばん印象に残っているのは、俺とりでアルバイトをしていた頃のことです。ファイブグループでは前回来店時のレシートを持って来て下さったお客様に対してサービスを行っているのですが、当時の俺とりはそのレシートを持って再来店してくれるお客さんがとても多かったんです。
なぜそれができていたかと言うと、当時の店舗スタッフたちが、お客さんたちに真剣に向き合って、お客さんの満足に徹するスタッフたちだったから。
今思えば、スタッフにも、お客さんにもモテるスタッフしかいなかったなと思います。それこそ、テーブル席が空いていても、お客さんがみんなカウンターに座りたがるくらいでした。

モテスタッフであること”が、お店の売り上げにどれだけ影響するかを実感したのは、そんな俺とりで働いていた頃のことでした。
ただ、これだけお客さんに好かれるにはどうしたらいいんだろうと考えても、私自身が、それをすぐに実現できるようにはならなかったんです。

自分の中で「成長できたな」と実感できたのは、町田っ子居酒屋 とととりとんに異動をしてからです。
当時の店長や先輩社員たちに「なるみは接客に自信を持っていいよ」と言われて、その時になって初めて、「あ、私も自信を持っていいんだ」と思えました。

結局、“モテる人”であるためには、「お客さんにどれだけ喜んでもらいたいか」の気持ちが大事だと思います。たとえば、誕生日のお祝いをするときであれば、「お祝いしてあげたい」という気持ちを、どれだけ本気で持てているのか。少し前までは、そういう気持ちが前提にあり、お客さんのためにアイデアをどんどん出すスタッフがたくさんいました。

会社の規模が大きくなったこともありますが、昔に比べると、いまファイブで働いているスタッフたちは、少しだけそういう気持ちが薄くなってしまっている気もしています。
私自身、現在はSC(ショップコーディネーター)として店舗を見る立場になっているので、そういった良い意味での「昔のファイブグループ」を復活させていけたらいいなと思っています。


▼こちらの記事も人気です!▼

===========
今後、定期的に更新していきますので、ぜひこちらのアカウントをフォローいただけると嬉しいです!この記事へのスキもお待ちしています!
また、ファイブグループでは新しい仲間を募集しています! 少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ下記よりエントリーください。


ファイブグループ 新卒採用についての最新情報はこちらをご覧ください。

新卒

アルバイト

画像6


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!私も好きです♪
株式会社ファイブグループがお届けする公式noteマガジン。「楽しいでつながる世界を作る」をミッションに、飲食業界で活躍するファイブグループの社員やアルバイトさんの「働きがい」につながるよう、様々な「人」や「取り組み」や「各種制度」についてなどを日々発信するオープン社内報です。